フォト
無料ブログはココログ

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月19-25日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(4月2日-8日) »

2012年3月26日 (月)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月26日-4月1日)

 先週末は北京で過ごした。先週はミャンマー、シンガポールを回り、一日だけ帰国して中国に行くという馬鹿な日程を組んで大いに後悔したが、大変勉強にもなった。例えば、ヤンゴンは1960年代のシンガポールに近かったのでは、という切り口は筆者にとって非常に新鮮だった。
 それにしても植民地主義時代のイギリスはインドから東南アジアまで実に酷い事をしたものだと思う。日本も決して人のことを言えたものではないが、ビルマ(ミャンマー)、マレーシア、シンガポール、香港に共通するのは大英帝国の負の遺産だ。
 その歴史的延長上にアヘン戦争から義和団事件に至る中国の近代史がある。もう少し東南アジア史を勉強しておけば良かったと、これまた大いに後悔した。同時に、中国のインテリがアジアの大英帝国の後継者は米国だと考える理由も良く分かる。
 いつものとおり、この続きはキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載する。

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月19-25日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(4月2日-8日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401198/44645980

この記事へのトラックバック一覧です: 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月26日-4月1日):

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月19-25日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(4月2日-8日) »