フォト
無料ブログはココログ

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(9月5日-11日) »

2011年8月29日 (月)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月29日-9月4日)

 今週の注目は、あまり知られてはいないが潜在的に極めて重要なアゼルバイジャンとイスラエルの軍事・諜報協力の進展である。近年アゼルバイジャンの対イラン関係が悪化する中で、イスラエルはアゼルバイジャンとの関係強化に努めてきた。
 近年イスラエル・トルコ関係は徐々に悪化している。本来トルコはイスラエルにとって極めて重要な友好国(準同盟国)であったのだが、最近はイスラム諸国との関係強化を図る一方、パレスチナ問題等でもアラブ寄り姿勢を示し、イスラエルを慌てさせている。
 その意味ではアゼルバイジャンとの関係強化はイスラエルにとって一種の「外交的勝利」であり、今後イラン側の出方が注目される。また、アゼルバイジャン・イスラエル関係の進展はイランだけでなく、ロシアも懸念していると思われ、今後ロシア側がイランに対し如何なる働きかけを行うかも注視していく必要があろう。
 いつもの通り、この続きはキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載します。

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(9月5日-11日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401198/41413178

この記事へのトラックバック一覧です: 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月29日-9月4日):

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(9月5日-11日) »