フォト
無料ブログはココログ

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月8日-14日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) »

2011年8月15日 (月)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月15-21日)

 今週は夏枯れなのか、めぼしい日程は少ない。大きなところではバイデン米副大統領の中国、モンゴル、日本訪問があるが、これにより米中の政策が劇的に変わることはないだろう。中国要人も今は北戴河での党人事の噂話の方により大きな関心があるかもしれない。
 個人的に注目するのはトルコ首相のソマリア訪問だ。18日から予定されるこのイベントは日本語のニュースでほとんど報じられていないが、最近トルコはソマリアに対する経済支援を増額し、アンカラでイスラム諸国会議のソマリア支援国会議を開くなど、その存在感を強めつつある。
 更に、パレスチナ問題に関しガザに支援船を派遣したり、反対派弾圧を強めるシリアに自制を求めたりするなど、このところトルコは中東地域の主要問題に対し発言力を強めている。日本ではあまり目立たないが、トルコにとっては非常に重要な政策変更であり、要注意だ。
 いつもの通り、この続きはキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載します。

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月8日-14日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401198/41234680

この記事へのトラックバック一覧です: 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月15-21日):

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月8日-14日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月22-28日) »