フォト
無料ブログはココログ

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(7月18日-24日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月1日-7日) »

2011年7月25日 (月)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー(7月25日-31日)

 先週ノルウェーで起きた爆破テロと銃乱射事件は衝撃的だった。欧州のいわゆる極右勢力の犯行のようだが、こんな事件がノルウェーのような国で発生したことは一体何を意味するのだろうか。
 非常に気掛かりである。欧州の人種差別は根深い。その点、北欧は、東欧とは異なり、歴史的にリベラルな伝統があると思い込んでいた。今回の事件が偶発的かつ個別の犯罪であることを心から祈っている。
 中国の高速鉄道の事故も別の意味で衝撃であった。それにしても、なぜ列車の一両を破壊して沼に埋めようとしたのか。中国には知財権の軽視、政府高官の腐敗や手抜き工事など問題は山積みだが、この証拠隠滅疑惑はより深刻な問題だ。
 中東地域は相変わらずだ。エジプトでは軍部が政治的実権を握ったまま、若者グループなどに対する圧力を強めつつある。今のままではエジプトは民主化の方向に進まない。本年2月にエジプト革命を礼賛した人々は現状をどう説明するのだろうか。
  いつもの通り、この続きはキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載します。

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(7月18日-24日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月1日-7日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401198/40956460

この記事へのトラックバック一覧です: 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(7月25日-31日):

« 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(7月18日-24日) | トップページ | 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(8月1日-7日) »