フォト
無料ブログはココログ

« 【執筆】中国株式会社の研究 その100 2011年3月4日 JBPress | トップページ | 【宮家邦彦のWorld Watch】日本に戦略はないのか 産経新聞2011年3月10日朝刊 »

2011年3月 7日 (月)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月7日-3月13日)

 今週予想される動きと留意点を取り纏めました。これらは「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です(出典は本邦日刊全国紙・通信社、外務省、ジェトロなど、あくまで個人の責任で集めました)。

 今週は欧米ではリビア情勢、アジアでは中国の全人代が注目される。
 中国では3月5日に温家宝国務院総理による政府活動報告があったが、同総理の顔は心なしか精彩なく見えた。昨年、一昨年に比べると、インフレ圧力が高まりつつある今年の中国経済はかなり厳しいのだろう。
 今後全人代では、第12次五カ年計画綱要の承認、2011年度の国民経済・社会発展計画の承認、2011年度の中央・地方予算の承認、呉邦国・全国人民代表大会常務委員会委員長による活動報告、王勝俊・最高人民法院院長による活動報告、曹建明・最高人民検察院検察長による活動報告などが予定されている。
 一方、リビア情勢も出口が見えない。最近はカダフィ側が攻勢を強めているが、軍事的には「アマチュア野球」だ。カダフィ側も反政府勢力も決定力を欠いており、状況は内戦化しつつある。長引くほど反政府勢力には不利だろうが、この種の状況はカダフィ側近による一発の銃弾でも急変するから、目が離せない。
 混乱が長期化すれば、今は目に見えない外国工作員やイスラム過激派の動きが顕在化すると思う。ようやく戦闘が終わってみたら、要所は全部彼らに抑えられていた、ということもあり得るのではないか。
 欧州にとってリビアの内戦長期化は地中海地域の安定を阻害する懸念要因となりつつある。無理に軍事介入すれば、カダフィかイスラム過激派を刺激し、逆効果にもなりかねない。経済制裁や軍事介入が即効薬だとは思えない。要注意である。

3月5日より 第11期第4回全国人民代表大会開催中
3月7-9日 ブラジルのカーニバル期間
3月7-11日 IAEA(国際原子力機関)理事会(ウィーン)
3月7-9日 第5回アフリカ経済フォーラム(ケープタウン)
3月7-8日 「日本とイスラム世界との未来への対話」セミナー(UAE・アブダビ)
3月7-10日 セルビア共和国大統領の来日
3月8-11日 アフリカ道路会議(ヨハネスブルク)
3月8-10日 ニョン・セネガル共和国外務大臣の来日
 今週前原外務大臣が辞任すれば、じっくりと外相会談どころではないだろう。セネガルのような国だからこそ、ちゃんと接遇したいものだが・・・。

3月8-10日 民間航空・宇宙ビジネス国際展示・会議「ASIAN AEROSPACE 2011」(香港)
3月11-13日 ミャンマー中国・国境トレードフェア(ミャンマー、ムセ)
 ミャンマーの国境貿易の65%がムセを通じて行われているそうだ。中国の影響力の拡大を象徴するような貿易フェアである。

3月11日 ユーロ圏非公式首脳会議
 首脳会議はリーマンショック以来の開催であり、国内法による「債務上限」の設定などが協議されるらしい。いずれにせよ、簡単にはまとまらないだろう。

3月11日 欧州委、クロアチアのEU加盟の見通しに関する報告書発表
 不正腐敗がはびこるクロアチアの加盟には国内改革が不可欠だが、このような時期にEUを更に拡大するのか、EU委員会の判断が注目される。

3月11-13日 英国自由民主党、春季大会(シェフィールド)
3月12日 九州新幹線鹿児島ルート開業

【来週の予定】
13日: ロシア統一地方選挙
14日: 第3回日本ウクライナ経済合同会議(ウクライナ・キエフ)
15日:西アフリカ・石油ガス・オフショア会議・見本市(ガーナ・アクラ) 
15-17日 第14回ロシア自動車産業フォーラム(モスクワ) 
15-17日 第3回国際農業フォーラム「Agribusiness in Ukraine」(キエフ) 
15-18日 ノルウェー王国首相の来日 
15-16日 生物多様性条約COP10・カルタヘナ議定書COP-MOP5国際シンポジウム(東京)
16-18日:第7回ウクライナ投資フォーラム(ロンドン) 
16日 「V4+日本」エネルギー効率化・再生可能エネルギー・ワークショップ(外務省)
17-18日: 軍縮・不拡散教育グローバル・フォーラム開催(長崎) 
17日 フィンランド議会総選挙
18日:チベットのダライ・ラマ14世デンマーク訪問
19-21日 中国開発フォーラム(北京)
20日:中央アフリカ大統領選挙および国民議会議員選挙決選投票 
20日 ドイツのザクセン・アンハルト州議会選挙

« 【執筆】中国株式会社の研究 その100 2011年3月4日 JBPress | トップページ | 【宮家邦彦のWorld Watch】日本に戦略はないのか 産経新聞2011年3月10日朝刊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401198/39136507

この記事へのトラックバック一覧です: 宮家邦彦の外交・安保カレンダー(3月7日-3月13日):

« 【執筆】中国株式会社の研究 その100 2011年3月4日 JBPress | トップページ | 【宮家邦彦のWorld Watch】日本に戦略はないのか 産経新聞2011年3月10日朝刊 »